ぴたすちお、一人麻雀練習機などの自作フリーソフトの配布、数独などのパズル、麻雀、その他もろもろ
あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り ダイエット なたでぽぽ FX

数独

ようこそ数独のページへ。ここでは数独の解き方や歴史、自作問題の配布など、数独に関するあらゆることを扱っています。

  new 新サイト「数独まにあ」がオープンしました。こちらもよろしく。

数独とは
数独とは「数字は独身に限る」の略で、1から9までの数字を使った右の図のようなペンシルパズルです。パズルの専門誌「パズル通信ニコリ」によって世に広められました。

日本では数独という名前の他に、ナンバープレースとかナンプレとかいう名前も持っています。海外では、Sudoku、あるいはNumber Placeと呼ばれています。

ルールはとても簡単。
各行、各列、各ブロックに1から9までの数字をひとつづつ入れる。
これだけです。

2005年にイギリスでブームが起こった後、あっという間に世界中で大人気のパズルになりました。日本でも根強い人気があり、数独専門の雑誌が何冊も出版されています。

数独 (フリー百科事典『ウィキペディア』)

   
数独の解き方

数独はルールも簡単ですが、解き方も簡単と言えば簡単です。特に知識のない人でも、問題としばらくにらめっこしていれば大体の問題は解けるようになるのではないかと思います。

もちろん、解くのが上手くなるにしたがって色々な手筋がわかってきて、速く解けるようになったりはしますが、それは多くの問題をこなしていれば勝手になるもの。あえて解き方を解説するほどのものでもありません。

とは言っても、それではあまりにも不親切なので、解き方を解説しているページをいくつか紹介しておきます。

ようするに、数字が決まりそうなマスの周りを調べていれば、そのうち全部のマスに数字が埋まります^^

ナンバープレイス解法教室  ナンバープレイス - 数字パズルで遊ぼう  数独の解き方メニュー

 

スポンサードリンク


 

 

 
自作の数独問題集
あらの数独問題集
私が作った数独の問題を公開しています。なんと1000問!

あらのパズルページ
こちらでも数独問題を提供しています。ナンリン(アルコネ)もあります

 

 

 
数独・パズル関係リンク集
webニコリ [パズル通信ニコリ]
数独の本家。ニコリ本誌の他にペンパ本をたくさん出版しています。いずれも非常にマニアックな雰囲気が漂う素敵な本です。

コンピュータ&パズル
パズルをコンピュータで解くことをメインに考えているサイト。数独のアプレットもあります。また掲示板ではN=17問題について議論がされています。

JAVAとパズルの世界
藤原博文氏の運営する巨大サイト。パズルを解くためのプログラムなどが充実しています。「ナンプレ問題自動生成システム」開発中とのことで、数独問題集も豊富です。

晴耕数独
おかゆさんによる数独問題集。問題作成支援プログラム「晴耕数独」は非公開になってしまったようです。非常に便利なソフトだったんですが。

Internet PUZZLER
ナンプレファンなどの多くのパズル誌を出版する世界文化社の運営するサイト。全日本パズル選手権の情報もあります。

NP完全なペンシルパズルの一覧(PDF) 数独-OKAZAKI.gr.jp 

Computer Puzzle Solution 数独の科学 テンヨー プラパズル 

 
海外のSudoku関連サイト
Minimum Sudoku www.sudoku.com Very difficult Sudoku puzzles! Sudoku enumeration problems

Gary Sudoku Checker and the Minimum Number of Clues Problem Sudoku Solver by Logic

   
数独に関する数学的な興味 N=17問題など
数独は鉛筆と消しゴムを使って自分で解くのも面白いのですが、数学的にも非常にチャレンジングな興味深い問題を含んでいます。

例えば数え上げの問題。数独の答えとして現れる可能性のある盤面は何通りあるのか?知らなければ知らないで、どうということはないのですが、やっぱりこういうのは気になるものです。答えは

6,670,903,752,021,072,936,960 通り  Sudoku enumeration problems

世の中には偉い人がいるものです。また、回転や入替などの重複を除いて数えると、

5,472,730,538 通りになるそうです。 Sudoku enumeration- the symmetry group

では、数独の問題として 成り立つためには、最低何個の表出数字があればいいのか?これがいわゆるN=17問題です。つまり、現状ではが表出数字が17個の数独問題は見付かっているのですが、16個の問題は見付かっていません。

果たしてN=17が最も数字が少ない数独問題なのか、それともN=16の問題が存在するのか?

これは非常に興味深い問題です。

N=17が最低であることを証明するためには、N=16の問題がないことを示さなければなりません。しかしながら上述のように組合せは天文学的な数字です。いくら最速のコンピュータを駆使しようとも、おいそれと計算できるような計算量ではないのです。いつ、誰が、どうやってこの問題を解決するのか?とても楽しみです。

私の感覚では、この問題を解決するためには、まだ十年近くの時間が必要だと思います。

そして結論はおそらく、N=17が最低である、ということになるのだと思います。

 

このページに対するご意見ご感想は (ara999 あっと gmail.com ) までお願いします

あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り ダイエット なたでぽぽ FX