ぴたすちお、一人麻雀練習機などの自作フリーソフトの配布、数独などのパズル、麻雀、その他もろもろ
あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り ダイエット なたでぽぽ FX

[上へ] [オンラインマニュアル] [一人麻雀練習機の狙い] [麻雀の実力を知る] [結果の評価方法]

麻雀の実力を知る

さて、前のページで書いたように、麻雀が強くなるには期待値をしっかりと計算することが大切です。

極端な話、すべての期待値が正確に計算出来れば完璧な麻雀が打てるわけです。

スポンサードリンク
 
期待値計算の重要性

しかし、世の中はそれほど上手くは出来ておらず、実際には正確な期待値計算は不可能です。一番大きな要因は3人の相手がどのような行動をとるのかが予測不可能であることです。もちろん相手の手牌を見ることは出来ませんし、仮にそれが見えたところで相手が何を考えているのかがわからない以上、その行動を予測することは不可能です。

つまり、今リーチをかけたら相手は勝負してくるかどうか、とか、そういったことは全く予測出来ないと言ってもいいでしょう。しかし、それでは何も計算が出来ませんので、何らかの方法で問題を単純化する必要があります。

そのひとつの方法が一人麻雀なのです。

相手がいる事はとりあえず忘れて、まずは自分の手作りについてなるべく正確な期待値を計算できるようになることを目指します。つまり牌効率を高めるということです。そして、それがある程度出来るようになった後で、4人麻雀へと応用してやればいいのです。

麻雀を打つ多くの人は、おそらくこういった段階は踏んでいないものと思われます。ほとんどの人は実戦の中で、こちらを切った方が得だろうとか、ここはリーチした方が良さそうだ、とかいった事を経験的に学びます。これは非常に効率が悪いやり方です。何故なら先に述べたように、半荘などの単位で見た場合、麻雀というのは運の要素がとても大きいゲームだからです。

「こういった状況ではこうした方が得だ」、というようなセオリーを見つけてそれを実戦で試してみる場合、10回や20回の試行では全く参考にもなりません。例えば前のページで示した大三元の手牌についても、経験のみで正確な期待値を知ることはほとんど不可能です。

一人麻雀練習機であれば、限定された状況の中ではありますが、とりあえず期待値を計算することが出来るのです。これがこのソフトの大きな特徴のひとつです。

スポンサードリンク
 
自分の実力を知る

もうひとつの大きな利点は、自分の正確な実力を知ることが出来るということです。

週に何回も雀荘に通っているような人でも、意外と自分の実力というのは把握していないものです。私も過去に何百局も打っている相手がいますが、未だにどちらが強いのかは不明です。

例えば、同じ雀荘で二人が1000局ずつ打ったとして、平均順位が2.3と2.4だった場合、前者の方が強いと言えるでしょうか?一見するとかなり正確な測定方法のようですが、統計的に検定すれば実はたいして意味のない差だということが分かります。これもひとえに偶然性の影響が大きいという麻雀の持つ特性によるものです。

4人で打っている限り、この問題は解決しません。私の知る限り、一人麻雀練習機が現在最も正確に麻雀の実力を知ることの出来る方法です。

一人麻雀練習機では、東場の親として局を繰り返した結果をもとに、あがった回数やリーチ成功率といった、様々な情報を集計します。

もちろん結果の中で一番重要なのは「期待値」です。

これは、親として18順を行ったときに、一局平均何点の得点があったかという事です。言い換えれば一局あたり何点の得点が期待出来るのかという事になります。牌効率がしっかりしている人はこの数字が大きく、何らかのロスがある人は小さくなるわけです。統計的にある程度意味のある結果を得るためには、1000局から10000局程度は必要ですが、4人での実戦と比べればはるかに少ない局数ではるかに正確な結果が得られます。

また同時に、どの役を何回あがったかとか、平均のあがり点は何点であったか、といった情報も集計してくれますので、自分に何か変なくせがないかどうかもチェック出来ます。


このページに対するご意見ご感想は (ara999 あっと gmail.com ) までお願いします

あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り ダイエット なたでぽぽ FX