ぴたすちお、一人麻雀練習機などの自作フリーソフトの配布、数独などのパズル、麻雀、その他もろもろ
あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り となりのぽぽろ なたでぽぽ FX

スポンサードリンク

 

詳細解析ダイアログ

概要

一人麻雀練習機で打った結果について、詳細な解析を行うためのダイアログです。

ダイアログの左側がフィルター設定部、右側が解析結果表示部となっています。

フィルター設定の仕方と、集計結果の各タブの内容について説明します。

なお、本機能を使ってシミュレーションデータを解析した結果が、あらの(一人)麻雀研究所に掲載されています。

 

 

フィルター設定

集計の対象となる局を指定する部分です。

ここで条件を設定して、一番下の集計ボタンを押すことによって集計が行われ、画面右側に結果が表示されます。

 

最近の○○局

集計の対象を最近の局のみに限定するための機能です。たとえばここに1000を指定すると、一番最近に打った1000局のみが集計対象になります。

すべての局についての解析を行いたい場合には、上の図のように大きな数を指定します。

 

配牌時の向聴数

配牌の時点で特定の向聴数だった局のみを集計対象にすることが出来ます。

この機能を利用することで、例えば、

配牌時に三向聴だった場合、和了確率は何%になるのか?

配牌時の向聴数によって、平均リーチ巡目はどの程度変わるのか?

といった解析が簡単に出来ます。

指定出来る数字は-1から6までで、0向聴は聴牌を、-1向聴は天和を表しています。

 

終局時の向聴数

終局の時点で特定の向聴数だった局のみを集計対象にすることが出来ます。

この機能によって、例えば、

終局時に二向聴だったときには、配牌時に平均何枚の字牌が含まれていたのか?

などといった解析が可能となります。

 

リーチあり/なし

リーチをかけた局・かけなかった局を、それぞれ集計に含めるかどうかを指定します。

 

ノーマルモード、チンイツモード、ホンイツモード、国士モード

それぞのモードで打った局を別々に集計するためのものです。

 

和了役フィルター

和了時に特定の役がついた局のみを集計対象にすることが出来ます。リストの下のラジオボタンによって、AND検索とOR検索を選択します。

 

集計ボタン

上記の設定を変えた後に押すことで、その設定を反映した集計を行います。

 

概要タブ

局数や期待値、順目ごとの聴牌回数など、全般的な集計結果が示されるタブです。

 

 

局数

フィルター処理を行った後に、集計の対象となった局の数です。

 

期待値

和了出来た局の和了点をすべて足し合わせ、局数で割ったものです。一局で平均何点とることが出来たのかを示しています。

この数字が大きければ大きいほど、手作りが上手いということが出来ます。

 

予測期待値

上述の期待値を正確に求めるためには、数千局といったオーダーの試行が必要になってきます。その原因として最も大きく影響を与えているのは、リーチ後のツモ運です。カンチャンを一発でツモってしまうような運の良い時や、10回続けてリーチが空振りに終わってしまうような運の悪いときというのは必ずあります。多くの局数をこなせば結局は確率通りのところに収束していくのですが、そのために何千局も打たないといけないのです。

そこでこれを緩和するため、リーチをかけた時点での期待値を計算し、実際の和了点の代わりとして使って求めたのがこの予測期待値です。こうすることで、リーチ後の運がまったく関係なくなるため、比較的少ない局数で正確な期待値を求めることが出来ます。

具体的に何局打てばいいのかといった詳細はあらの(一人)麻雀研究所で解析していますので、そちらをご覧ください。

 

平均和了点

和了点の合計を和了回数で割ったものです。

 

聴牌回数、聴牌確率など

聴牌、リーチ、和了、それぞれの回数と全体に占める割合です。

 

平均リーチ順、平均和了順

リーチをかけた局について平均で何順目にリーチをかけたか、和了した局について平均で何順目に和了したか、を計算したものです。

 

リーチ成功回数、リーチ成功確率

リーチをかけた中で、和了出来た回数とその確率です。

 

ノーテン回数、ノーテン確率

聴牌出来なかった回数とその確率です。

 

順目ごとの局数、聴牌回数、リーチ回数、和了回数

それぞれの順目における、それぞれの事象の回数です。

一順目における局数はトータルの局数と同じですが、和了した場合にはそれ以降の順目はなくなるため局数は次第に減っていきます。

例えば、二順目までいった局は13,944局ですが、その中の9回は二順目で和了しているため、三順目の局数は13,935回になっています。

また、18順目でのリーチは認めていないのでゼロとなっています。

 

向聴数タブ

各順目において各向聴であった回数を集計したものです。また、その推移も計算しています。

例えば、15順目になってもまだ三向聴だったことが344回あったということが分かります。

推移については、その順目で向聴数が増えたのか減ったのか変わらなかったのかを表しています。

例えば、三向聴であった瞬間は282,222回だったわけですが、その中の108,764回は二向聴に、251回は逆に四向聴に、残りの173,083回はそのまま三向聴になったということです。

 

 

和了点タブ

それぞれの点数の和了が何回あったかを集計したものです。

左端の列が和了点、その右がその手をあがった回数です。

その右の18列は、どの順目に和了したのかを表しています。これらを合計すると二列目の数字と一致します。

例えば下の図からは、12,000点の手を五順目にあがったことが25回あったということが分かります。

 

 

牌タブ

それぞれの牌が、配牌時、リーチ時に何枚使われていたか、和了牌となったのは何回だったか、を集計した表です。

それぞれの列の右に書いてある少数は、平均の何倍かを表したもの。

例えば、配牌で配られた牌の合計は1,952,216枚なので、各牌はその34分の1である57,418枚程度配牌に含まれるはずです。これに対して一萬は、0.997倍の57,241枚だったということが分かります。当然配牌はランダムに決定していますので、10万局を超えた時点ではほとんど確率通りに収束しているということです。

 

 

役タブ

和了した局について、どんな役が何回ついたのかを集計した表です。もちろん重複ありで数えています。

割合(全体)は全局に対する割合、割合(和了)は和了した局に対する割合です。

例えば、和了した局のうち18.789%はタンヤオであり、それは全体の3.662%にあたるということが分かります。

 

 

 


このページに対するご意見ご感想は (ara999 あっと gmail.com ) までお願いします

あらのHP 数独まにあ エクセルまにあ 麻雀研究所 賢く儲ける株式投資 お釣り となりのぽぽろ なたでぽぽ FX